注意!脱毛をする前に確認しよう!【肌荒れ・妊娠・生理など】

注意!脱毛をする前に確認しよう!【肌荒れ・妊娠・生理など】

このページでは脱毛を受ける際の注意点をまとめています。
必ず目を通してみてくださいね。

 

怪我や肌荒れをしている方

怪我や肌荒れが極端に酷い場合は施術を行わない方が良いでしょう。
脱毛はレーザーを肌にあてますから、乾燥は避けられません。
そのため冷却や保湿のケアをしっかりとしなければいけませんから、
怪我や肌荒れを起こしている部分は避けたほうが良いでしょう。

 

妊娠している方

妊娠中の脱毛においては、妊娠初期のつわりやホルモンバランスの乱れなどが原因で
体調を崩しやすく、施術を行なうサロンのスタッフ側としても、
施術途中の対応が難しくなる為、結果的に施術が出来なくなります。

 

妊娠していなかった人が脱毛を始めて、回数を重ねてサロンに通っている間に
妊娠が発覚しても、脱毛を一旦中止しましょう。
そして、産後に落ち着いた頃に脱毛の再スタートをする方が望ましいでしょう。

 

生理中の方

また、生理中はホルモンバランスの乱れにより、
精神的に不安定な状態となり、それが体調にもあらわれやすい為です。
体調の良し悪しは皮膚にも影響し、体調が悪い状況で施術を受けたとしても
肌が敏感に反応してしまうので、肌トラブルを防ぐ為にも施術を受けない方が良いでしょう。

 

施術前にやるべきこと

施術を受ける前にやっておきたい事はいくつかありますが、
まずは肌を清潔な状態にしておく事です。
剃刀は肌を傷つける原因となる為、肌を傷つけないようなシェーバーなどで剃るのが効果的です。
また、日焼け止め対策をしっかりと行い、肌を焼かないようにする事が大切です。

 

日常生活においては、体に良い栄養のバランスのとれた食生活と十分な睡眠をとって、
施術を受けられる健康状態を整えておきましょう。

 

施術前にやってはいけないこと

また、施術を受ける際にやってはいけない事は、日焼けをする事です。
肌が焼けたままの状態で施術を行うと、レーザー治療などの施術において肌火傷の原因にもなりかねません。
また、施術前準備として自宅でスキンケアをする事はかえって肌の負担になりますので、
化粧水や乳液は塗らないようにしましょう。
病院などで処方されている塗り薬なども、要注意です。

 

塗り薬に含まれているステロイドという成分が光の照射でシミや色素沈着の原因にもなりますので、
皮膚科を受診されている方は、治るのを待ってから施術を行いましょう。


このページの先頭へ戻る